平凡な生活をつづった日記


by spirit-misa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:ちょっといい話( 2 )

ちょっといい話

感謝と笑顔と賞賛と。
元気を下さり 与える3つ。


人は「感謝・笑顔・賞賛」のエネルギーを投げかけられると元気になります。
例えば、子供が洗濯物を取り入れてくれたら
「ありがとう、助かるわ。やっぱりあなたは気がきく子ね」と笑顔で褒める。
そうすると子供は元気になって、また何かをやってあげようと思うでしょう。

自分の思いどおりにならないといって、子どものあら探しをするのではなく、
自分たちを親だと思って「お父さん、お母さん」と呼んでくれるだけで、
ものすごく幸せなことだ、ということに気付いたほうがいいと思います。

勉強ができたら良い子だけれど、できない子は良くない、というのは条件付の愛です。
「あなたがあなただから好き」と言ってありのままを愛する。
それが本当の愛です。
「自分のところに生まれてきてくれて、ありがとう」
と感謝・笑顔・賞賛を投げかけていると、
その子はどんどん元気になります。

その反対に、「ああしろ、こうしろ」と言っていると、子供はエネルギーダウンします。
文句や愚痴、不機嫌、あら探しを投げかけると、相手は元気がなくなり病気がちになったりします。

肉体だけでなく魂まで元気がなくなるのです。

感謝・笑顔・賞賛を投げかけると、相手が元気になるだけでなく、自分も元気になります。
このように言葉や笑顔のひとつひとつは、大きな影響力を持っているのです。

(小林正観さんより)
[PR]
by spirit-misa | 2009-09-29 15:21 | ちょっといい話

ちょっといい話

みんなで幸せになろうよ
人間だもん


幸せってみんなでならないと
なれないんだよね。
自分だけ幸せって
言葉ではわかるけど
実際に自分だけ幸せなんて
ありえるんだろうか?
自分の周りの人間が
不幸で苦しんでいるのに
自分だけ幸せなんて
ありえないよね。
だからみんなで幸せになろう。
小さな笑顔から始めよう。
これくらいなら誰にでも出来るよ。
[PR]
by spirit-misa | 2009-08-04 15:41 | ちょっといい話